出産祝いのギフトやプレゼントについて紹介しているサイトです。 出産祝いのギフト

お母さんにもギフト

出産祝いのギフトは赤ちゃんだけではなく、お母さんにも贈ることがおすすめです。ベビー服や、おむつなどの消耗品、おもちゃなどどれを頂いても嬉しいものですが、みんな赤ちゃんのプレゼントの中にお母さんへのギフトを入れてくれる方がたまにいます。その時って本当に嬉しいものなんです。ギフトでもいいですし、手紙も喜ばれるのでおすすめですね。ここではお母さん自身が産後にもらって嬉しいギフトや、逆に贈るのを控えた方がよいギフトを紹介していきますので参考にして頂き、これから出産祝いのギフトを贈る方はぜひお母さんにもギフトを贈りましょう!

マタニティウェアをお探しの方はこちらの可愛いマタニティウェアの通販ショップがオススメです。マタニティウェアには見えないお洒落な洋服を沢山取り揃えておりますので是非ご覧下さい。


ボディケア用品

出産後の女性の身体は体力を使い果たしとにかくぼろぼろなんです。自然分娩の方は自分の目には見えないところに大きなダメージを受けますし、自然分娩であっても色々なところに傷を負います。帝王切開の方は目に見えて分かりますが傷口がしばらくは痛みます。お肌もかさかさになるので、質の良いボディクリームやボディーローションはとても喜ばれます。このクリームやローションでお肌のマッサージやリンパの流れを良くすることも出来るので、むくみも取れますし、肩こりも改善できます。この時に選ぶポイントですが、無添加のものを選びます。女性なので本当は甘い香りのものを贈りたくなりますが、赤ちゃんがいるので、万が一、赤ちゃんが舐めてしまっても問題のないものがいいです。

ガードルや下着

出産後すぐに体型を戻すためにガードルなどを使用するお母さんも多いのでは?もしまだお母さんが購入していないのであれば、贈るととても喜ばれます。体型戻しで使用する方が多いですが、ガードルをすることで子宮の位置が固定されますので、その分子宮の戻りも早くなります。子宮の戻りが早いということはお母さん自身の体調も早く戻るということになります。あとは授乳用の下着も喜ばれます。最初の頃は寝ているうちにおっぱいがもれてしまう事があって、すぐに下着を取り替えないといけません。この下着は母乳で育てている間は、おっぱいがずっと出るので24時間この下着+おっぱいパッドをしないといけないので、とにかく枚数がいるんです。なのでたくさんあっても困らないので意外と喜ばれます。

前開きのパジャマ

赤ちゃんが生まれるまでは、前開きのパジャマを着て寝ていた方は少ないと思います。ところが赤ちゃんが生まれると、おっぱいをあげないといけないので前開きの洋服がとにかく便利なんです!産後1ヶ月はお母さん自身、ほとんど横になって過ごす方も多いと思いますので、基本的にはゆったりした服装になります。ですので可愛い前開きのパジャマを贈るととても喜ばれますよ。

控えた方がよいギフト

お母さん自身に贈るギフトで控えた方がよいものは、食べ物です。女性なのでこんな時こそ、甘いものやフルーツをたくさん贈ってあげたくなりますよね。最初はほとんどのお母さんが母乳で赤ちゃんを育てます。母乳育児って、お母さん自身が食べてはいけないものがたくさんあります。まず代表的なものは、洋菓子!生クリームはおっぱいが詰まるのでよくないですね。また赤ちゃん自身がアレルギーを持っている場合、じんましんが出てしまうことがあります。そして揚げ物などの油をたくさん使用しているもの。フルーツは柑橘系やトロピカルフルーツも控えた方がよいです。特に初めての赤ちゃんのお母さんの場合は、過敏になっていますので充分に気をつけてあげて下さいね。