出産祝いのギフトやプレゼントについて紹介しているサイトです。 出産祝いのギフト

オムツや消耗品のギフト

出産祝いのギフトで喜ばれるものといえばオムツなどの消耗品です。新生児の頃は1日20回近くオムツを替えるのですぐにオムツがなくなってしまいます。オムツにもメーカーがたくさんあって同じサイズでも大きさが全然違ったり、肌触りも違います。ですので出産した後にどのメーカーの紙オムツを使っているのか聞くことがいいですね。ここではオムツなどのプレゼントして喜ばれる消耗品を紹介していきますので、予算が少し余った時はぜひこの消耗品を入れてあげて下さいね。

 

オムツ

上記にも記載していますがオムツってびっくりする位、種類があります。メーカーによって価格も違いますし大きさや肌触りも違います。相手にどのメーカーのオムツを使っているのか聞いてもいいですし、もし初めての出産のお母さんであれば、お母さん自身、まだどのメーカーのオムツが良いのか迷っていることと思いますので、あえて数種類のメーカーのオムツを贈ってあげても喜ばれますよ。オムツって意外とするので他のメーカーを試してみたくても、なかなか買う勇気が出ないんです。サイズですが産後すぐに贈る場合は新生児用を贈ります。ただし生まれて1ヶ月を過ぎている場合はSサイズを贈って下さいね。なぜかというとメーカーによっては新生児用の場合、生後1ヶ月で、もう小さい場合もありますし、他の方にも新生児用のオムツをもらい、使い切れない場合があります。このような時に1サイズ大きめをもらえればお母さん自身も、ひとつ大きいサイズのストックがあるので安心できます。また布オムツを使っている方でも、お出かけは紙オムツという方がほとんどですので、お出かけ用の為に紙オムツを贈ってあげて下さい。お出かけする時期ですのでサイズはSサイズにしておきましょう。

おしり拭き

おしり拭きも毎回のように使うのでとても喜ばれます。大体の方は本体は持っていると思いますので詰め替えを贈ります。よっぽど大きいものでない限り、どのメーカーでも本体のメーカーと違っても詰め替えることができます。心配な場合はどのメーカーのおしり拭きを使っているか聞いて下さいね。おすすめのおしり拭きは、トイレに流せるタイプが清潔な気もしますし便利ですよ。そしておしり拭きの便利なところは、万が一肌に合わなくて使えない場合でも、掃除などに使うことができますので無駄にはならないということです。なかには肌の弱い赤ちゃんがいて、市販のおしり拭きではかぶれてしまう赤ちゃんがいます。このような赤ちゃんの場合は毎回お湯とコットンでおしりを拭いてあげます。このように最初から分かっている場合は赤ちゃん用のコットンをあげるほうが喜ぶかもしれませんね。

赤ちゃん綿棒

赤ちゃん専用の綿棒が売っています。100円ショップにも売っていますが、心配なので赤ちゃん専門店で購入することをおすすめします。赤ちゃん綿棒て意外と毎日のように使います。耳の穴はそんなに垢がたまることは無いんですが、鼻の穴がとにかくよく垢がたまるので毎日のように、赤ちゃん綿棒を使い鼻掃除をします。予算がほんの少し余った時にはかさばらないので、特におすすめですよ。